楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
怒りを感じたときの発散の仕方、どのようにして感情

の怒りを吐き出してますか?

「私はこうしている」「こんなやり方が効果的だった」

「これで絶対スッキリ」と人それぞれです。

でも、解消できずイライラ、うつうつと溜め込んでし

まう人もいます。

怒り事態は、私たちが生きていくうえで欠かせない

感情です。

ただし、怒りが続くと体と心を蝕みうつなどの深刻

な症状を引き起こすこともあります。

怒りや憎しみに変わるほどその思いを引きずった

とき、誰よりも苦しむのは自分自身です。

怒りは必要な感情ではあるが、その捉えた受け取

り方が大事になるのです。

マイナスの捉え方とプラスの捉え方では、大きな

違いがあります。

まずは、私はなぜおこっているのか?、どんなとき

に怒っているのか?見てみましょう。

スポンサーサイト

【2015/04/24 09:10】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック