楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
「お地蔵さんの世界」 著者 渡 浩一

地蔵は、人びとを救うために親しみやすい姿で人びと

のあいだを歩き回っているのである。

地蔵は、観音と並んで代表的な「大悲闌提の菩薩」と

されるが「大悲闌提の菩薩」とは、すべての衆生を救

いきるまではみずからは、成仏しないと誓った菩薩と

いうことであり、つまり「上求菩薩」よりは「下化衆生」を

優先することを誓った菩薩ということである。

「下化衆生」=下の向かっては人びとを教化・救済する

ことを意味する。」

私は、お地蔵さんが好きでしたが、意味を知ってさらに

好きになりました。

じぞう1
スポンサーサイト

【2015/03/23 10:00】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック