楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
幼児期の見せる泣いてまで物を欲しがったり、

誉められたいと言う欲求は、自分は重要な存

在どということを見せてくれと相手に要求だっ

たりする。

大人になると、それほどあからさまに求めない

が、有給する気持ちは幼児期のときと同じくら

い持っています。

他人に認められたいと思う気持ちは、誰もが

持っている基本的な欲求です。

そして、物事がうまくいっていないときなど、人は

他人に認めてもらいたい欲求が強くなるのです。


スポンサーサイト

【2015/02/06 09:35】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック