楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
恩師・中村天風に学ぶ「今がその時」 清水榮一

心がひとつのことに捕らわれていると、まわりが見えなくなる。

儒教の四書五経のひとつである「大学」という経書に、「心焉

(ここ)に在らざれば視れども見えず、聴けども聞こえず、食ら

えどもその味を知らず」とある。

このとき少し心の視点を変えてみよう。

ときから離れて、今の姿を客観的仁観察するのだ。

そして口に出して言ってみよう。

「あんなこともあったよと、いつかそう思うときがある」と。
スポンサーサイト

【2014/12/31 15:35】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック