楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
いつもいつも人のお節介をやくことで、いい人だと

自分の価値を確認したり、精神の成長をといろい

ろ学んでいるが飢餓で、精神がが高まったふりを

するにはかなりの自我が必要だし、エネルギーを

かなり浪費です。

人に余計なお節介をする人々は、そのエネルギー

をどこから得ているだろう。

本当にお節介「お世話」しているのは誰のため、

自分のため?

人に何らかの見返りを求めている場合は、「あり

がとう」言葉ぐらい言ったらいいでしょうも、自分

のためなのです。

にも求めず、その人のためためにしたこっとだか

ら、そのひとの心に喜びを感じ、それで満足する

のです。

その姿を見れる感じれることが、自分への贈り

物のなのです。


画像 092
スポンサーサイト

【2014/11/18 14:48】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック