フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


布団を干したら掃除したら、あとりえの草刈りをしたので、運動になりました。


自分が受け取って、傷ついた言葉や行動があるが、それば、相手にとって全くどうてもいいことであるからこそ、述べられた場合が多いのです。
ということは、「相手はなぜそんなことを言ったか?」「そんな行動をするのか」それは、そのことは相手にとっては、些細なことだったり、どうでもいいことだったりするからなのです。
そのことで、傷ついたり落ち込んだり、イライラする怒ったりするのは自分の問題なのです。
自分との価値観の違いだったり、受け取り方の習慣が違うということです。
そのことに傷ついたり落ち込んだりイライラしないためにも、注意しなければならないのは、人それぞれの価値観をもって、それを通してみているのだということです。
そして、日常を習慣で動いていることもです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |