楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
私たちが、他者に不寛容の心になるときは、他者

の価値観・行動・習慣が自身の目的の障害となる

ときや意見を聞いてもらえない、受け取っていただ

けない時、無視された、妨害されたという思いに一

人よがりの思い込みが加わって、二重のイライラを

感じるようになります。

私たちは、自分の行為を正当化しそれが身勝手な

欲望であっても、妨害されたと不寛容な心は事態を

さらに悪化させます。

感情が揺れて盲目になるのです。

習慣を変えることで、寛容な心を広げることはできま

す。



スポンサーサイト

【2014/02/24 10:08】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック