楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
話し方教室に通ったり、話術の本を読んでもなかなか効果が上がらない人がいます。
なぜなら話し方教室や話術の本の多くは、公的場面で話す練習が多いからです。仕事で上手に交渉したいとか、面接が場面でアピール、接客の場面でよい接客したい場合はいいのですが、自分の気持ちの伝え方は違います。
話し方よりも、むしろ問題なのは、イメージが頭に浮かんでくるかど、そのイメージを言葉で表現できるかどうか、また、気楽におもいつくままはなせとなると、自分の本音をださなくてはいけない。
そのような交流は、自分は苦手だという思い込みがブレーキをかけているのです。
根本から解決することができないと、ただ単に話か上手なだけで、何もわかってもらえない自分になってしまいます。
イメージ力をつけましょう。
スポンサーサイト

【2013/06/20 08:21】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック