フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


親切とお節介は、表裏一体のようなところがあります。
親切にすべきだ、してあげたいで相手の気持ちに無関係にやると、親切なことをしても、それは、大きなお節介になってしまいます。また、いつもいつもお節介にしていると、相手を存在させて、自立の意思を喪失させてしまうことにもなってしまうのです。
相手の要求も増大していくのです。
自分は、よかれと思って親切にしてあげているのに、私の気持ちをちっともわかってくれないと思うことになります。
そのように悩んでいる人は、人のことを心配してあげているようでいて、自分のことばかり見ているふしがあります。
他者の動きを見て、自分はどう動くかという、相互作用になっていないのです。まわりの人の評価を気にしたり、悩んだり心配したりというところで止まっているのです。
自分の行動と他者の反応のつながりに目を向けましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |