楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
自分を分かってもらいたくって、一生懸命自分の気持ち

を伝えようとしたり、勇気を出して自分から話かけてみ

たのにうまくいかなかったとなれば、ますます落ち込ん

で、自分の悪いところばかり探してしまいます。

また、分かってくれない人にいらいらして、その人のせ

いにしてしまいがちです。

なぜこうなってしまうかというと、その人が自分が分か

ってないか、自分は自己表現が下手だという思い込み

があるからなのです。

事務的な話はできても友人とのおしゃべりはできても、

ユーモアのセンスが表れるような話、大切な人との話

になると「苦手」「ばかにれるんじゃないか」「出来る人

思われたいから」という気持ちになって、話せなくなっ

てしまう。

そのような思い込みが、人のコミュニケーションをする

ときブレーキがかかってしまいます。

何か言って嫌な思いをするくらいなら、何もしないほう

がマシだという気持ちになってしまうのです。

しまいには、それが習慣となりコミュニケーションが下手

な人なってしまうのです。

思い込みを解くために習慣を変えて、ばかにされるので

は・出来る人に見られたいという悩みや不安・恐れをや

わらげ、友達・好きな人・周りの人に本当の自分の気持ち

を伝えていけるようになります。

スポンサーサイト

【2013/06/06 09:07】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック