楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
「一粒の柿の種」 渡辺正隆著書  岩波書店

から~

   寺田英彦の「柿の種」

乗てた一粒の柿の種

生えることも 生えぬも

甘いも 渋いも

畑の土のよしあし


「茶碗から宇宙」

ここに茶碗が一つあります。

中には、熱い湯が一ぱい這入ってをります。

それだけでは何の面白みもなく不思議もない

ようですが、よく気をつけて見ていると、段々

に色々な微細なことが目につき、さまざまの疑問

が起きて来る笘です。

ただ一ぱいのこの湯でも、自然の現象を観察し、

研究することの好きな人には、中々面白い見物です。



自分の中を整理整頓したい時に思う出すのです。

スポンサーサイト

【2012/08/23 09:32】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック