楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
何をしたらいいのだろう、私には能力がない、

私は何も持っていないという人は、いつも

いつも受身で生きてきたのではないでしょう

か?

そういう人は、遠くにあるものばかり見て、

近くにあって自分にできることを軽んじて

見ていないのです。

人を羨ましく思って、私だってと思いつつ

劣等感に苛まれています。

小さいこと、日常的なこと、たわいもないこと

で、誰にもできることだからと思っています。

その誰にでもできることを意識して、続けること

の難しさに気づきましょう。

まずは、ちいさなこと、日常に目を向けましょう。


スポンサーサイト

【2012/07/01 08:26】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック