楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
人に何かをしてもらう時、してもらう側が1番

に気をつけなければならないことは、相手に

高い使命感・やる気感を持って取り組んでい

ただくことが大切です。

誰でも信頼され任せられていると思えば、

頑張らない人はいないのです。

そのためには、1部を任せるにしても、

全体が分かった上で取り組んだ方が、

マニュアル化できない部分を判断できるので

はないでしょうか。

また、押し付け感(上目線)のある言い方は、

無用な反発を招きます。

そうなると頼まれた側は、作業・やることの目的

を理解しないまま進めるため、どこまでか許容量

範囲か判断できず、ミスを見逃してしまいがちに

なります。

相手を見て、自分が相手の力量を見極めたうえで

お願い、指示しているか気づきましょう。


スポンサーサイト

【2012/06/22 08:29】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック