楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
失敗の記憶は往々にして、マイナス感情を

ともなって大きく引きずられ捉われて、事実が

捻じ曲げられて記憶されていることがあります。

失敗した時に、事実と感情を分けて考えること

ができたら、解決策も次の課題も見えてチャンス

が生まれます。

まずは、感情の記憶に無意識に縛られて行動

していることに気づきましょう。


スポンサーサイト

【2012/06/11 08:55】 | こころのビタミン
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
失敗の記憶は往々にして、マイナス感情をともなって大きく引きずられ捉われて、事実が捻じ曲げられて記憶されていることがあります。失敗した時に、事実と感情を分けて考えることができたら、解決策も次の課題も見えてチャンスが生まれます。まずは、感情の記憶に無意識に...
2012/06/11(Mon) 12:48:17 |  まとめwoネタ速neo