フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


前回の記事にてお知らせいたしました、日本手芸普及協会主催の「被災地の子供たちへ贈るスクールバッグ」ですが、目標の枚数に到達したそうです。



手作り雑貨PULLは、協会へ連絡を行っており、4月14日(木)に協会へ送る予定となっております。



【以下 協会HPより引用いたします】



報告とお願い


4月5日
ご協力いただいた皆様、応援いただきました皆様、誠にありがとうございます。
このような大きな反響をいただくとは思ってもおりませんでした。
被災地の子どもたちに手づくりでスクールバッグを贈りたいという気持ちは、何かでお手伝いをしたいという方々の賛同を受け、大きく広がり国内はもちろん、海外7カ国からお申し入れをいただきました。目標枚数は1000枚でしたが、昨日210枚、本日1070枚、告知5日で計1280枚のバッグをお預かりすることができました。心より感謝申し上げます。
第1弾の目標だった1000枚のスクールバッグは、予定を早め福島県いわき市の幼稚園、小学校へお贈りいたします。現在はその手配にかかりはじめました。
また、募集期間としています、4月15日着までは受付をいたしますが、第1弾の新たな作成の呼びかけは、ストップしていただくようお願いいたします。
(現在制作中でお問合せをいただき到着日が遅れてしまわれる方は、喜んでお待ちいたします)
お預かりしたスクールバッグは、各地の被災地域の教育委員会等を通じ、責任を持って届けさせていただきます。
報告写真などは改めましてUPいたします。何卒ご理解をいただきご協力をいただきますよう重ねてお願い申し上げます。





【急募】被災地の子供たちへ送るスクールバッグ
テーマ:PULLからのお知らせ



ハンドメイドPULL




作家・ハンドメイド愛好家の皆様へ



震災より3週間が経過しました。

各地では募金活動、物資の支援などが盛んに行われております。

そのような中、津波のあった地域では、通園・通学用のカバンがなく、子供たちが大変困っているとの情報がありました。



このたび当ショップでは、日本手芸普及協会 が主催されている「被災地の子供たちへ贈るスクールバッグ」の募集に協力していきたいと思います。



【募集要項・注意事項】

※よくお読み下さい

手作り雑貨PULL




1.バッグのサイズ:縦30cm位×横40~45cm位 まちは必要ありません。

2.持ち手の長さ:30cm~40cm位。持ち手の間隔は12cm(内側)。

3.布地:キルティング布(できればキャラクターなどが入っているとうれしいとのこと)。

4.色:お好きな色で結構です。

5.ポケット・飾りは必要ありません。シンプルなもので結構です。
6.名前を記入する布を縫い付けてださい。サイズ;縦3cm×横10cm位。
7.募集数:いくつでも(日本手芸普及協会では最終1000枚を目標としています)。
8.配布地区:最初は福島県沿岸の被災地区。その後北上する予定です。
9.励ましのメッセージカードなども歓迎します(バッグに入れてください。なくてもOK)。
10.スクールバッグ以外の物を同梱するのはご遠慮ください。ただし、被災地へ送るための送料として、図書券・金券などの援助をいただけましたら大変助かります。現金に替え、余った金額は日本赤十字社へ寄付いたします。


日本手芸普及協会HP:http://www.jhia.org/



なお、協会への作品必着日が4月15日になりますので、

作品の必着は4月14日(木曜日)午前中に「手作り雑貨PULL」までとさせていただきます。

※協会までの送料はPULLにて負担いたします。






布雑貨を製作されている方以外でも、「今回製作してみたい」「材料だけ提供したい」「この情報をブログやホームページで紹介したい」というのもOKですので、皆様のあたたかいご協力をよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |