FC2ブログ
2011.03.26 柔軟脳力
マスメディア等の価値に捉われることなく

自分の心を開き聞きましょう

ものごとをはやばやとあきらめてはいけません

否定的考えにいつまでもしがみついていくのもやめましょう

自分を許し それから人をも許しましょう

今は そこに入る人の話しを聞いてあげる事なのです

       わたしごと

6年半経って戻って来た私のバック

激動だった6年半前に修理に出してすかっり忘れさられ

ていた私のバック

それが 23日にお店屋さんからの一本の電話で思い出

し 24日に取りに行きました 

お店屋さんには 長い間お泊まりさせといてごめんなさい

今回このように戻ってきたかと言うと 店主だったお父さん

が亡くなってお店を閉めることになって 息子さんが整理し

たところ忘れさられていた私のバックをみつけ電話をくだ

さったのです (お店の人にもバックにもごめんね)

この6年半でいろいろと捨てってきたのに・・・・・

バックが戻ってきた・・・

それも縁というより 何かが新しく始まる兆しのように

思えるのです

それはなぜかというと ブランド物はすべて手放したのに

戻ってきたのは「プラダのバック」だからです

意味深く・・・・・

そのころの日記を昨夜読み返してみました

はぁー なんてかわいい私がそこに入るのでしょう

いとおしく思えました  



つぶやき(もがき苦しむ幼い・・・いい年のアワヮ~)

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://purupurujin.blog40.fc2.com/tb.php/1595-7c230393