楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
岡倉寛三「茶の本」より

「おのれに存する偉大なるもの小を感ずることの

できない人は 他人に存する小なる小なるものの

偉大を見逃しがちである」



心配性のあまり悪いことばかり考える人 物事を絶えず

悲観的に見る人は 私たちの想像しうる以上の心配して

いるため いつも落ち着かない 悪い結果を避けようとあれ

これもがいて準備するのだが それによってさらに心配が

増えてしまうのです

世の中には 自分がどうにか出来るものと出来ないものが

ある

変えられないものを受け入れる心の静けさと変えられる

ものを変える勇気をもとう
スポンサーサイト

【2010/11/20 08:40】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック