フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


色々なことがうまくいかず、落ち込んだとき、行き

詰ったときは、習慣を変えなければいけない時期

がきているのです。

このような時期に習慣を振り返って見直し、不具

合の習慣を一つ手放すチャンスです。

習慣は、継続しないとすぐ元の状態に戻ってしま

います。

ですが、この地味な作業が実はすごい効果を生

みます。

新しい未知が開ける大チャンスを生み出します。

スポンサーサイト
自分に無意識でいると、どうしても私たちは今までと

同じことを繰り返ししながら、環境の変化や周りの人

に期待してしまいます。

なぜなら、自分に意識を向けて不具合の習慣を変え

て行くより楽だからです。

私たちの意識が、わずか数ヶ月の安定が続くと安定

が、いつどんなときも変わらないと思い込んでしまう

のです。

自分の安定を脅かされると、社会・周りの人含めた

環境が保障してくれるということが常識となり、それを

邪魔するもの、否定するもの・意見には、耳を貸さな

いし、受け取れず、社会・周りの人含めた環境のせい

にして自分を守ろうとします。

それが悪いわけではないのですが、解決にはいたら

ないのです。

自分に意識を向けて、不具合の習慣を変えていかな

い限り繰り返しの人生になるのです。

ふっと浮かんだ、10年前手作り雑貨PULLを立ち上げ

中々思うように行かず、月日だけは4ヶ月も経つのに。

楽楽塾の講座も縮小して、軌道に乗せることを・・・・・。

そいてそのとき心に思ってきた言葉が「他人や周りに

期待せず、自分自身を信じ、その可能性にかけよう」と

2人でやってきたことを。

やってこれたことで、可能性をあきらめかけていたことに

気づきました。

お互いの環境も、目まぐるしく変わりお店の環境も変わっ

たことによって・・・・・・。

改めて今日2人で最初の頃のこと話をした。

今日をきに新しい可能性を信じ動き出すことにした。

「そのうちに誰かが助けてくれると考えるのではなく、こ

こはこうだからとあきらめるのでもなく、自分が今できる

こと、やらねば何も前に進まない、何も変わらないと考え、

今こそできることから行動していく。」

冬の永い眠りから目覚め、蓄えた(培った)エネルギーは

春の芽吹きと共に外へ向かいます。

創作活動家として。

習慣を変えたいと思っている人へ、

習慣を変えるのは、その今のいやなところを変えて

いくことではなく、ちょっとした習慣を変えるだけでい

いのです。

ただし、意志と継続力が必要です。

身近で小さな習慣からスタートしてみてください。

例えば、朝起きる時間を10分早くするとか・・・。

それが、習慣ついたら次のちょっとした習慣をやっ

ていくことの積み重ねが、いやなところまで変化さ

せて行くことになります。

物事が煮詰まった時、悩み落ち込んでいる時は、

考えるほど見えなくなります。

追い込まれてからの踏ん張りどころ、少しよくなっ

てきたところもそうです。

先が見えてくる直前で、それをすぎると霧が晴れ

ます。

このときの状態は、これはどこかが違うというシグ

ナルを感じたときなので、それを受け取るか受け

取らないか気づける力が必要です。

それは、考えていること心が感じていることが、ず

れているお知らせだからです。

感じられ気づけるようになりましょう。

「自分の週間の変化は、価値観も変化します。」

 | BLOG TOP |  NEXT»»