フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


いろいろな問題に不満を言うなちは言いません。

それがストレス解消になる場合もあるからです。

だが、知って欲しいのです無意味なことを。

不満には、いつも理由があるからです。

自分の人生を、こうありたいという理想に近づく

ことができなかたり、思うようにならなかったり、

どうして思うように行かないのだろう。

自分自身の意志や行動をそのために変えてき

ただろうか。

まずは、これまでの思うように行かなかったこと

や環境の悪さから、その不具合を起こしているも

の知り、習慣を替え見ましょう。


P4050066.jpg
スポンサーサイト
未来は、過去の延長線にあります。

未来を変えるためには、今この習慣から不具合の

習慣を変える決断をして、自分を信じなければ自分

の古い不必要な習慣が変えることを邪魔します。

それに負けることなく、自分と向き合い自分に勇気

を与え、自分に責任を負いましょう。

変化の過程は人それぞれです。

どう変化するかは、その人なのです。


ピンク1
人は、それぞれ、生まれてから生きてきた物語が

あり、培ってきた考えや信念があります。

子供の頃からの経験や家族環境、価値観などが、

その人の信念を形成しているのです。

多くの人が、自分の信念や価値観に合わせて他人

を変えようと努力して、不必要な言葉、行為行動し

て疲れます。

相手に変わっていただくために、注ぐエネルギーを

自分の不具合の習慣を変える方に注いでみません

か?


あおきい
不幸が続く人は、自分を変える代わりに自分より

不幸な人と係わり合いを持ちます。

お互いが抱える不満を不幸を話して慰めあって、

そして、その人に原因までも押しつけるのです。

古い習慣を新しい習慣に変えて、未知なる扉へ

進む勇気を持ちましょう。

まずは、幸福な未来を創るために、習慣を変え

ようと決意しましょう。


りんご
私たちは、自分の考える通りに他人が聞きいえれる

こと動くことを望みます。

そして、相手に自分が思い通りに描いた対応を期待

します。

それも自分の中で、これは相手にとってもいいこと

だと正当化してます。

自分が、考えているように相手が対応してくれない

とイライラして、どうしてそうするのかと考えてしま

います。

しかし、実際のところはその人はその人の思い通

りにしただけなのです。

ただ、それだけなのです。

それが妻、夫、子供でも同じなのです。


 | BLOG TOP |  NEXT»»