フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


人を介してワークの整理という課題がきました。

2002年アートワークから学んだレポートの整理と振り返り、

まとめ直しを始めました。

すると、その当時相談業務に行き詰まりもう1度学び直そ

うとヘルスカウセラー養成講座に通い始め、上級が終了こ

ろにアートセラピーに出会いました。

先生はイギリスで学んできた方でした。

心惹かれ同時進行で学び始めました。

そのためか、習い始めてカウンセリングで訪問していた化

粧品店の方からまだ習いだして半年経たないアートワーク

をすることになり、2002年から講座を開講しました。

学びながら講座開講だったので、この機会にその時の資

料も振り返りまとめ直しをすることにしました。

なんか不思議な毎日をここ1ヶ月過ごしています。

他のことには目に行かず、この振り返り整理にまとめる

をしています。

ワクワクどきどき感もあります、どんな風に仕上がるか。





スポンサーサイト
私たちは、心の直感に導かれて自分の行く道を

見通す力を持っています。

たとえば、ふっと浮かぶああこのまま行けば自分

はダメになるとか、失敗するかもという将来予測

をすことがあります。

たとえ自分に不利な結論であっても、言い訳を考

えずに素直に認めること受け止めることができれ

ば、予測を早めの対処でき回避できます。

この能力は、浮かんだものを素直にシンプルに

受け止めることができるかなのです。

人生の様々な場面で、古い習慣が行き詰まり八

方塞の状況を作り出す。

しかし、新しい習慣をつけていくことで、行き詰ま

り八方塞の状況も徐々にですが緩んで行き穏や

かな環境を作り出すのです。

そんな環境の中から直感は強められるのです。




私たちは、今の習慣を変えてよりよい習慣を生み出す能力があります。
私たちは、いつも古い自分を乗り越えて、自分を変えていく力を持っているのです。
私たちには、自分から離れて自分を客観視できる能力が備わっています。
しかし、その能力を十分に使いこなすには、ありのままに振り返ることができる必要があります。
感情、主観を持たず見ることができるかが鍵です。
すなわち、心の中に浮かぶ感覚や欲求、判断、感情といった物事を表現できるようになったとき初めて、私たちは、自分の心を客観的に見れるのです。
そのために、訓練が必要なのかもしれないです。

那須のMUSEのサロンコンサート前に、腹ごしないに

自然食のランチしました。



小原孝さんのピアノコンサートとも感動,、心に響きま

した。

CDにサイン&握手 う~感激

記念撮影で私たちののりに付きあって頂き、人柄の

良さにもまた感激でした。

昨日で5日間の展示会が、ファイナルとなりました。
作品を見に来てくださったお客様、お買い上げいただいたお客様、ありがとうございます。
オーナーの美佐江さんには、展示会をする後押ししていただいたうえに、たくさんのご縁つないでいただき、感謝しております。
また、宇都宮の生徒さんたちとも、1年半ぶりの再開で、宇都宮講座を秋から再開発となることになりました。
Tete a Tete宇都宮から次に向かう力となりをいたたけたことほんとうにありがたいことでした。
より一層精進していきたいと思います。



 | BLOG TOP |  NEXT»»