フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


毎日、毎時間私たちは、習慣を何の苦労もなく使い

生活しています。

しかし、私たちは、新しい習慣を身につけるときは、

新たな訓練が必要です。

始めは前の習慣に慣れているので、戻ってしまう

ことが多くうまくいきませんが、何回、1週間、1ヶ

月、半年、1年も経てばいつの間にか習慣なって

います。

半年あたりから新しい習慣の変化の兆候がでて

きます。

1年も経てば、新しい視点から見る・考えるよう

になり、過去には見られなかった、新しい受け

取り方、言葉話し方、行動を起こし始めるのです。


スポンサーサイト
「日常のヒント」

新しい習慣は、行動・環境を見る見る変えていく

のです。

頭の中で、っごちゃごちゃ悩んだり、マイナスの

妄想したり、葛藤したりが少しずつ減って、その

些細現象が、人の行動や生活までも変えていく

のです。

私たちの思考は、気まぐれな精神活動で妄想す

る。特別な理由はないのです。

ほんの偶然にふっと浮かんでくるのです。

それが、マイナスの妄想なのかに気づいて意識

することが大切です。

そのマイナスの妄想が心に捉われ、拡大・具現

化して行く過程はほんの一瞬だからです。

そのことを意識していないから、わかっていない

のです。

私たちは・・・・・。


私たちは、自分さえ努力すればこの場も人も

何とか変えられるであろうと思っているところ

があります。

または、すべては自分が悪いと思い込みます。

あるいは、どこかで人を思いのままに、動かせる

と思い込んでます。

だが、「今を変える習慣」を受けているうちに、自

分の力が及ばない視点の世界があることを知り

ます。

そして、「わからない」「どうにもならない」「また

やってしまた」という言葉が出てきます。

そのつらい現状と古い悪習慣から抜け出すチャ

ンスがやってきます。

この言葉によって、一時的にせよつらい現状か

ら自分を切り離すことができます。

これを繰り返すことで、新しい習慣が現実を再構

成し始めるのです。


今日病院の胃腸外科にかかりました。

2日半の絶食おかげか? 治癒に向かってました。

点滴2時間かけて入れて、整腸剤をもらって帰って

きました。

さっそく、カステラとスープを飲みました。

心配をかけましたが、自分の図太さにびっくりです。

さっして顔色も悪くなく、今日から仕事復帰しました。

まだ、腹痛があります。

不必要なものが、まだまだあるようです。

すべて出してしまえということかもしれませんね。

1日絶食

こうして、自分と向き合っています。

なぜだか愛しいからだ。

未来を空想する時間。

ブログに訪問してくださってるみなさんへ、返信訪問できなくてごめんなさい。
治癒したら、返信訪問しますね。
いつも応援ありがとうございます。

 | BLOG TOP |  NEXT»»