フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


私たちの理想的な暮らしとは、日々の暮らしの中

で楽しみを得ることです。

つまり家事や仕事・勉強をしているあいだ時間が

ないと思う必要ないということです。

私たちは、誰しも一日24時間という時間を持っ

ているのです。

家事の時間だろうが、仕事の時間だろうが、その

時間を楽しめばよいのです。

もちろん時には、楽しめないこともあります。

それもまた人生の一部だと考えます。

大事なことは、何事にも楽しみと切り離さな

いことです。


スポンサーサイト
私たちが経験する出来事は、それ以前に自分が

考え選択したことに基づいて、きわめて論理的に

起こっているのです。

私たちが経験することには、すべて原因がありま

す。

そして、その原因は自分自身が過去に作っている

のです。

私たちがそれを信じようと信じまいと、私たちが

発したものが、私たちに戻ってくるのです。


過去の経験した辛い出来事を通して自分が、

不当に扱われ不当に扱われていると感じ、そ

れ以来ずっとそのパターンにはまって、自分を

悲劇のヒロインになっているのです。

そして、いつもこう考えるのです。

「なんで私ばっかりこんな目にあうの?可哀想な

私」そして人は、心の中に次のような固定観念(

習慣)を作ってしまうのです。

これらの過去の経験は、不当と見なした出来事で、

この教訓を学び取れば、私たちの智慧となります。



私たちは、完全さを求めすぎると、柔軟性が乏しく

なる・自分に対する要求水準が高くなる・常に「~

しなければ」と考える・仕事を人に任せているよう

で、任せられなく無意識に自分が思い描くように

させたく支持や意見を言う・自分や他者をすぐ批

判する・他者からの批判や意見を受け入れること

が出来ない。

絶えず、イライラそんな自分に悩まされてしまい

ます。

今の自分をそのまま受け入れる認めることができ

れば、この悩みイライラに捉われなくなります。

ただただ自分を受け入れましょう。


私たちは、たくさんの情報に接しています。

その中から無意識のうちに、自分の都合のよい

情報だけを選び受け取ってしまいます。

だから、たまには自分にとって都合が悪い情報

にも意図的に耳を傾けることが、大きな新しい

結びつきを生み出します。


 | BLOG TOP |  NEXT»»