FC2ブログ

フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾(アートワークセミナー・講座) 主宰
個人(その人のためのオリジナル)ワーク・過現未ワーク(2年コース)
日常のヒント、ビジネスヒント、夢実現ヒントお話会開催
手つくり雑貨pull・labureeze運営委員会共同主宰:アートワークの学びをイベント企画にも活用し展開。アートワークの学びが深くなってきて、自分の才能能力が覚醒し、絵を描き公募展にだし入選、大嫌いな文章も挑戦し、今では冊子「風仁」つくり発行する。絵に言葉を添える。人生最高と楽しんでいます。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


いやな出来事が発生した時、何もつかめなかった人は

不平不満を言います。

たしかにトラブルは、不幸にするだけで何一ついいこと

はもたらさないかもしれない。

トラブルのたびにそれを未来に活かせた人は、トラブル

は、智慧と勇気を得るための重要な人生修行と思います。

この試行錯誤することによって、自分を発見できたり、人の

心の裏が見えてきたり、人間というものの本質が見えてきた

りします。

それがもし、見えないときは解決策のための行動を起こして

いないのです。



牛久市田宮の青果市場のイベントに参加します。

脳活性化ワークショップを行います。

脳左右のバランスよく活性化運動として、お手玉

を行います。

参加費無料ですので参加お待ちしてます。


人は、自分にとっての悪い評価は信じても、自分に

向けられたプラスの評価は疑ってしまいます。

その結果、自分にとってのマイナスの評価ばかりが

記憶に残ることになり、まうsます自己卑下して、自信

を無くします。

自信を取り戻すには、プラスの評価を疑わず、素直に

受け取ることです。


人は、理由なく怒るわけにはいかなので、無意識に

アラ探しをしてはそれをきっかけにして、怒りだすこ

とが多いのです。

相手は、きっかけを作って怒っているのか、本当に

怒っているのかを見極める必要です。

そうしなければ、ものごとの解決するときに、それが

原因なのか、ただのきっかけに過ぎないのか見極めな

いでいると、形が違っても繰り返されるのです。




人は、どうしてこんなのも迷うのでしょう。

自分の本当がわからないから、物事の決断に迷うのです。

自分の本当を知るには、安心の場で対話することで、他

者に自分の鏡のように映し出してもらうことが大切です。

人は、そうやって自分の本当を知ることができるのです。

だから、人は人を必要とするのです。



««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»