FC2ブログ

フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾(アートワークセミナー・講座) 主宰
個人(その人のためのオリジナル)ワーク・過現未ワーク(2年コース)
日常のヒント、ビジネスヒント、夢実現ヒントお話会開催
手つくり雑貨pull・labureeze運営委員会共同主宰:アートワークの学びをイベント企画にも活用し展開。アートワークの学びが深くなってきて、自分の才能能力が覚醒し、絵を描き公募展にだし入選、大嫌いな文章も挑戦し、今では冊子「風仁」つくり発行する。絵に言葉を添える。人生最高と楽しんでいます。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


あるときは、耳が痛いような苦言がある。

しかしこういうときに相手を信じ、その苦言を素直

に謙虚に受け止められるかどうかが、成長のチャン

スを逃がさないことになるのです。

私たちは、自分を客観視すること難しいのです。

どうしても主観が混じって、感情的になりがちなの

です。



人は生まれてから、自分という存在を意識した

とたんに、エゴが出てきます。

そこからすぐに、他者との競争がスタートします。

次の段階になると他者と自分との比較になります。

この世界でたった一人の自分という個性に気づく

と、それを生かし始めると身近な幸せに気づくよ

うになり、大事なことを思う心が本物の幸福につ

ながると実感するのです。




プラスの言葉、発想は力がありますが、これが

効力を発揮しない場合があります。

それは、口先だけで行動に出てない場合です。

自分は、こんなにも・・・・。言ってるし・・・。

「考え方変わったのに」「変わったよね」と回り

に聞くと「そうだね」と返してくれるのに何かへン?

それは、相手は半信半疑で応えてくれていて、実際

のところは行動や思考が変わっていないのです。

「行動思考が変われば今の環境が変わる」


習慣を変えることは、心のスイッチを少し回し、

違う視点から見るようになります。

そして、嫌な出来事があったり失敗した時に

問いかけてみることです。

「これは、私に何を学ばせてくれるのだろう」

「どうすれば次へ前へいくのだろう」「今の私

はなにをすればいいのだろう」と声に出してみ

ましょう。

そうすると、そこから学んでやろう、教訓を得

てやろうとという思考が働き始めます。

こころのスイッチを回してみませんか?


叶う叶わないに関係なく、自分に向かって楽しく

なる夢を語ろう。

あんな夢こんな夢と語っていると気持ちを明るく

すると同時に、何事も前向きに取り組むという

意欲の源になります。

ただし、内容があまりに現実離れすぎては意味が

ありません。

つかみそうでつかめない身近な夢いいのです。



««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»