フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


私たちは、短所を利用することができれば、さらに

成長するのです。

短所を気にしすぎるあまり、マイナスの暗示に取り

つかれ自己否定になって、無意識のうちに自分を

がんじがらめにして、動きを鈍くしてます。

その短所を思い込みや言い訳、屁理屈でオブラート

につつでしまうのです。

「短所に新たな視点を持ち利用しよう」


スポンサーサイト
習慣を変えることを学ぶ時に、できた不利や

できないことに言い訳屁理屈はいらない。

「シンプルザベスト」

行動しているか、ぐずぐずしているか気持ちに

負けてるかなのです。状況だけ見る

変えたくない自分が低次の思考に捉われてい

るだけなのです。

「穏やかな環境を歩き続けるのか?苦しくとも

親しんだ環境にいるのかを選ぶのはあなたです。」


ありのままの自分で生きると、私たちは他者に

対する思いやり慈愛が表れます。

ありのままの自分であるなら、偽善や言い訳・

不安・恐れとは縁が薄くなります。

そのことから、ありのままの自分の人は堂々と

している。

落ち着きがあり穏やか、周囲に信頼を集めます。

「ありのままの自分はとは、スピリチュアリティの

始点であり、終点である。」


学んだことは、何にするにせよしっかり日常生活

に取り入れることが大切です。

最初のうちは、確実にできなくともそのうち自分の

土台に、自身の一部になるまで継続していれば、

身につくのです。

「毎日の生活の中でできること」


人生は、長い歳月をかけて美しく開花く花の

つぼみのようなものです。

世間や家族がらみのどんな義務よりも、あな

たひとりしかいない個性的な存在を活かして

いくことなのです。

だからこそ、休暇を利用してなたは趣味(やり

たいこと)利用して、日頃の習慣的な行動から

意識を転換できる時間を持ちましょう。



 | BLOG TOP |  NEXT»»