フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


私の最大の敵は私の一番身近にいる「自分」だ

自分自身の「限られた体験・経験や知識」に縛
られるな!

自分の心に手かせ足かせをはめて縛られてはいけ
ない

つまらない人に「甘い顔」を見せるな!

「過去に失敗や常識」の延長で生きない

続けることに大そうな意味・理由をくっつけない


スポンサーサイト
人は、今の状態に責任を感じて自分を責めます。

すべての失敗も困難な出来事は、裏を反せば自分

を変える大きなチャンスなのです。

チャンスに気づけば、今この瞬間をより大きな実りを

得ることが出来るのです。

自分の今ある状態こそが、あるべき状態であること

を受け入れ、ひとつひとつの状況を今あるままに認識

しましょう。


私たちは、外側で起きている出来事と自分とが、

一緒になっていることが多いのです。

例えば、状況や環境・人・ものばどに影響されて

います。

そして、私たちは人から認められようと努めます。

常に反応を期待した思考や態度をとることになる

のです。

無意識で気づいていないことが多いのです。

そのため不安に落ちている原因が分からなかった

りするのです。

今起きていることは、内側のことですか?

外側のことですか?

見てみましょう。


私たちは、日常生活の中でさまざまな体験・経験

をします。

それによって、日々私たちは変わっていきます。

環境も変われば、友人も変わる、仕事への考え

方も、体型も変わります。

そして、思い込み方や感情も考え方も変わります。

人生において唯一不変なのは、絶え間ない変化

だけです。

それなのにがんばって、変わるのを拒んでるのは

自分なのかもしれないのです。


失敗したからといって、落胆することはないのです。

なぜなら、最悪の状態状況というのは、ただ単に

今自分がいるところに留まっているにすぎないか

らです。

どんなにひどい状態状況になっても、そこに留ま

るか留まらないかによって変わっていきます。

留まらない選択(新しい方向・新しい習慣)へ

いけばよりよい方向へ向かうのです。



 | BLOG TOP |  NEXT»»