楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
私たちは、たとえば何かを見たら瞬時に

反応する。(考えたり・行為行動)

人は、同じ対象物にたいして、心の中で

起こる気持ち、感情、感覚、感想などは、

それぞれに違います。

それに対して、自分に適した方向性考え

行動しています。

人は、音であれ、視覚であれ、味覚であれ、

その人の中の情報とつなげて瞬時に行為

行動行っているのです。

そして、善くても悪くても出す結果なのです。


スポンサーサイト

【2012/07/31 08:05】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
行為自体は、その人が意識していようがして

いないかに関わらず、行っているものです。

気分がいい気分が悪いものではない。ただ

その結果によって感じるものです。

人であるならば幸せを感じる結果を期待するし、

不幸を感じる結果は好まないのです。

ならば、幸せを感じる結果になる行為行動をす

ればいいのです。

ならない行為行動(習慣)を観察して、変えれば

いいのです。

それには、地道な努力も必要不可欠です。

習慣とは、長い間に積み重ねてきたものだから

です。



【2012/07/30 08:08】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
私たちの未来は、その人の過去の行為行動に

よって動かされている。

そして意識していない心の呟きが大きく影響して

いることには気づいていないことが多いのです。

私たちは、日々何かを考えて、習慣を持って、

家族関係、社会関係を行い生活しています。

聞き方、解釈がその人の気持ちに影響を与え

行為行動行っています。

善い方悪い方どちらを解釈したかによっても

関係性も自分の持っている方向と違っていき

ます。

その違いが未来に影響を与えていることに気

づくことです。

ただ気づいて受け止めるだけでいいのです。



【2012/07/29 08:55】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
私が、たとえば「好きだ」といいます。その好きだが

私の好きだと思う気持ちと皆も同じこと意味で思っ

ていると決めつけないようにしています。

なぜなら、その人の考え方や思い込み方がある

からです。

できるだけその違いを理解しながらいるほうが、

不平不満・イライラや争いごとにならないから

です。

そのうえ、自分の視野も広がり、他者の考え方

を理解でき、穏やかな日常生活を過ごせるから

です。




【2012/07/28 08:41】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
自分を変えたい思うなら、自分の習慣を知っておく

必要があります。

それは、望む結果を出してくれる習慣、出してくれ

ない週間は何かを知ることが必要です。

習慣とは、その人があまりに自然に行っている、

行為行動や視点の持ち方だったり、思いグセだ

からです。

その中の望み通りの結果を出せない習慣を知る

ことで、変えればいいのです。

ですが、私たちは中々自己管理できない弱さが

あります。

実践を理解し合える仲間と共にやることで、力

となります。




【2012/07/27 09:02】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |