FC2ブログ

フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾(アートワークセミナー・講座) 主宰
個人(その人のためのオリジナル)ワーク・過現未ワーク(2年コース)
日常のヒント、ビジネスヒント、夢実現ヒントお話会開催
手つくり雑貨pull・labureeze運営委員会共同主宰:アートワークの学びをイベント企画にも活用し展開。アートワークの学びが深くなってきて、自分の才能能力が覚醒し、絵を描き公募展にだし入選、大嫌いな文章も挑戦し、今では冊子「風仁」つくり発行する。絵に言葉を添える。人生最高と楽しんでいます。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


(考え中のひとりごと)

月・火・木・金この平日の午前がなんか出来る

かなって思うんだよね。

でも入れると、自分の首絞めそうだけど・・・。

1時間ぐらいの「パステル絵葉書」教室ぐらい

ならできるかな?

年齢は5歳以上なら上の制限なしで・・・・

1回¥1000

1回の参加者は3~6人ぐらい

3回以上すぎたら1か月に何回参加しても

¥3000

事前予約必要

こんな感じどうかなー
不安や恐れ(自信のなさ)があるために行動

に移せない、行動に移せはするもののそれが

自分の本当の目的なのか迷うため、人生を

愉しむことができないのです。

左脳的思考を重んじすぎて、右脳による直感

が信じられないため、右脳的直感が働かなく

なてしまうのです。(疑いで)

そして、行動と決意は共にあるのです。

左脳的思考か右脳的直感かを意識して区別

してみましょう。


約束してしまったから、自分にとって負担に

なり、捉われやらなくちゃと思って、疲れて

いる自分に気づいていますか?

それが心身のストレスになったことはありま

せんか?

自分にとって無理な約束をするとな実行しよう

と頑張るとその約束に押しつぶされてしまいま

す。

素直にあやまり約束を取り消してもらうか修整

しましょう。

素直な気持ちを伝えられる習慣をつけましょう。


他者に頼まれたからといって、必ずしもそれに

応えなければならないというわけではありません。

自分の能力を超えたことに関しては、むしろ断る

勇気も必要です。

それを無理すると、他者を助ける喜びを感じる

こともなく、不満でいっぱいになってしまいます。

いまの自分を知ることが大切です。


日常生活を人生を愉しむということは、

自分に喜びを与えられるかということです。

心地良く過ごすこと、安らぎに満たされて

過ごすこと、人生の一瞬一瞬をしみじみと

味わいながら生きることなのです。


««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»