フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


人間関係に悩まないためには つまらないことで

人と比べてないものを探したり 勝っているところを

探して落ちたり上がりしないことです。

出世にしろ 見栄にしろ 経済力にしろ所詮は社会の目

他人にどう見てほしいという自分の願望です。

自分の優越感を一時的に満たすものです。

今の自分を認め受け入れ 自分自身を生きることを

持続することで充実感に勝るものはないのです。



スポンサーサイト
楽楽塾も新年度が 4月からスタートします。

午後のメンタルアクティビティ講座は 午前セットと

新により濃く「その人そのままに受け入れる学びと」

なります。

午前は「より自分らしく」ありのままを受け入れる気づき

認め習慣を変える学びに力を注ぎます。


昨日は、特別養護老人施設でのスキルアップ講座

でした。

6年目になります。

そして今日は、子供の絵画教室している友人と勉強会

を行いました。

5月の住宅展示場のイベントのお話が来て今週中に

企画内容を上げるというハードで楽しい週になりそうです


人間なら誰しも過ちやミスはあります。

その過ちミスを温かく見守る器を持ちたいものです。

また、自分の過ちやミスを「アダコウダ」言い訳をして

自分の過ちを認めず 逆に相手のせいにするのは

やめましょう。

過ちやミスをしたら「ごめんなさい」「悪かった」などと

自然に言葉にできる人になりたいものです。


楽しく元気な人と接していると 「活き活きしてくる」

「心が明るくなり楽しくなる」など元気になります。

反対にマイナスの人と接していると 「心がゆうつになる」

「心がつらくなる」など落ちていきます。

ひとに楽しく元気になるプラスのエネルギーを発信でぎる

人になりたいものです。

そのためには 自分を知り、人を知り、他者を尊重できる

こころの広さを養いましょう。


 | BLOG TOP |  NEXT»»