楽楽ワークショップで柔軟脳に、笑顔で楽しい毎日! そんな日常の出来事 *ワークショップのお知らせ∞絵のお話❗笑笑🎵
物事には、自分の力で「変えられるもの」と

「変えられないもの」がある。

変えられるものは、自分の考え方・視点・行動という

習慣です。

変えられないものは、過去と他人である。

スポンサーサイト

【2011/11/30 10:36】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
人生のどの瞬間においても、悪い面に集中する

こともできますし、

良い面にも手中することもできます。

ですから、自分に力・元気を与えてくれることに

集中しましょう。



【2011/11/29 08:13】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
もしも、今、自分が得たいと思っている人生を

遅れていないなら、自分の頭の中を習慣を

もう1回再プログラムしましょう。

脳の記憶をつなぎ直すのです。

私たちの人生の質は、私たちが毎日無意識に

行なっている習慣の質なのです。


【2011/11/28 14:13】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |
人生の変化は、一瞬で起こります。

ただし、変化する前のトレーニングに時間が

かかります。

決断というのは、「変わりたい」というレベルで

はなく、変わるか変わらないかなのです。

決断というのは、ゴールを達成するんだという

思い以外の感情をすべて捨て去った状態なのです。


【2011/11/27 10:44】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |

Re: スッキリ
かなめこ
はなさかすーさん、こんにちは^^

そうゆう私も、情に流され決断できませんでした。
こうあればいいと思いつつ上手く行かず焦げった時期もあります。
今は、流されず決断すると自然と周りとも上手くいきます。
不思議と分かったことは、決断を引き伸ばすために自分がしていることだということです。

いつもありがとうございます。


スッキリ
はなさかすーさん
かなめこさん、こんにちは^^

決断に対する、何と平明で的を得ていることか、と
感心致しました。とても、勉強になっております。
~したい、ではなく、~する、全然違いますものね。
ようし、完全肯定でいこうっと。

感謝^^

コメントを閉じる▲
心の痛み辛さという原動力がなければ、私たちは人生

を変えようとは中々思いません。

痛み辛さがあってはじめて、人生を変えたいと思うの

です。

だが、単に「変わりたい」と思っていることを「絶対

変えなければならない」という強い意志まで持ってい

かなければ変われません。

心の痛み辛さは、何かを変えなければいけないことを

教えてくれて、あなたが本当に行きたい方向に向かわ

せてくれるチャンスなのです。



【2011/11/26 08:24】 | こころのビタミン
トラックバック(0) |