フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


昨日 チームPULL参加


moblog_93046fc4.jpg

ご来場くださったみなさま心より感謝を込めまして「ありがとうございました」


次は水戸ワングランプリの雑貨部門に参加します

水戸で♪(*^ ・^)ノ⌒☆







前日はカピオホールでジャズコンサートに行く

二日続けてカピオでした
スポンサーサイト
夢や目標を諦めからスタートする人がいます

自分に自信がない 前向きになれない 三日坊主で

すぐ断念してしまうといった自己否定症候群に取り付

かれていままでいませんか

そうゆう人は 障害が生じるとすぐに「ああなったらど

しよう・こうなったらどうしよう」「あーもうだめ」「もう終わ

りよ」「何も出来ない私」と不安から恐怖に襲われ否定

卑屈になって行くのです

増幅された不安が心にあるため 行動も言葉も状況に

対して後ろ向きになって逃げてしまうのです

まずは 今日の自分を認め 今出来ることから始めましょう

人は被害者意識・他者不信・社会不信この世すべて

に不信を心の奥底に持っているのです

そのため繰り返している人間関係の争いごと起こし

ています

それは相手が言うこと行動をそのまま受け入れられ

ず先に否定しながら「自分だけやってもらえなかった」

とか「自分だけ無視されたつめたい」と想い相手やこの

世の中すべてに対して恨み・被害妄想被害者意識をます

ます増幅させてしまうのです

自分の被害者意識が初めに相手の善意や好意を踏みに

じっていることに気づいていないのです

相手をそのもも受け入れることから始めましょう

甘い話に欲得から動いてしまう人は「自分の力は

こんなもんじゃない」「だれからも見下されたりされ

ないようになりたい」という思いがある

自分が分からず本当の仕事・役割・することを見つ

けられていない焦燥感の裏返しかもしれないのです

「自分だけそんしたくない」という疎外感を回避した

い欲求など様々な思いがこころに渦巻いています

その心の奥底には孤独感・飢渇感・損失感・不充足

感等があるからです

「今 満足」「今日一日精一杯楽しんで生きよう」と思え

るようになると変わるのです

今持っている 小さな幸せを数えましょう

人は「私の方が上」「私の方ができる」という思いが

心の奥深いところあります

自分自身は気づいていないが ここの奥底に「自分

の方が相手よりも分かっている。深く考えている」と

言う括弧とした思いを持っています

それが日常の自然な暗黙の前提となっていて

そのため他人の言動に対して不足しているとしか

感じられず「分かっていない」「何しているの?」

「そんなんじゃだめだよ」と見下す評価をし 自分が

口出し指示をしすぎてしまう

その結果人間関係は悪化してしまうことになる

見下された(指示・指摘)人はやる気を削がれて

心の中で「勝手にすれば」「うるさいな」と反感を

かうし依存されるかそのことを丸投げして利用されて

いることに後で気づく思いをする

しっかりと自分を見つめる時間を持ちましょう

 | BLOG TOP |  NEXT»»