フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

かなめこ

Author:かなめこ
楽楽塾 「遊びから学び」主宰
子どものころからたくさんの仲間と遊ぶことが大好きな私、そのまま熟年となり、仲間とワイワイできるイベントつくりしたり、遊びのワークショップをするようになりました。笑い過ぎたのか体が膨らんでしまいました。


最近のコメント


リンク


ブログ翻訳


ブロとも一覧


最新トラックバック


また、ひとりハートぷるぷるの家からの巣立ちの準備に入りました。
自分が何から逃げ、今何を学んでいたかが、分かったらその学びは経験となりました。次に向かうのです。次の学びに問いや苦しい時は、羽を休めにいつもかわらず、休息できるように整えて起きますからね
大きくはばたいて・・・
スポンサーサイト
これがやりたいことなんです生き生きと話してたかと思うと、それがうまく行かなかったりすると落胆して、違ったみたいとこれだったみたいとばかりに話す、そういう物が、ほんとうにやりたいことなのだろうか?夢なのだろうか?
そのためなら、どんな困難や苦しい難題を乗り越える熱い思い、情熱注ぐイメージを描いているのかなって?話して相手の話にもまた、その人から観る自分に問いかける
私が思いの種はひとつの季節のうちに豊かな収穫をもたらすと固く信じるイメージのヴィジョン描いているだろうか?
ひかりのポストカードを作ったり、七色のシャボン玉のポストカードを等をパステルで描いて作りました。夕方にお空を見上げたら、雲に太陽が隠れて、雲の切れ間から、ひかりのシャワーなんて、すてきなんでしょう今日一日の中で一番のお空が描かれていました。作者不明うふ
出会う人の流れが変わった。そして、周囲の流れも変わる。
目まぐるしく、いろいろな情報が入ってくる。
画材の整理をする。参考資料やレポート書くための整理をする。
もう捨てるものないかなと思うが、また出る
どんどんシンプルになる。そのままの私になって行く
知的障害者施設の芸術クラブで、今年のテーマは布
今日は、白い木綿のシーツに描く。使い古しの木綿のシーツが中々集まらず、取り合えず4枚でやりましたが、次回分を集めないと・・・。
午後は知的障害者と認知症の方の訪問介護の方をケアマネさんやヘルパーさんが公民館に集めて、季節のポストカードの会でした。初夏の緑が美しい山と竹の2作をしました。
どちらもすてきな作品で、皆さんの芸術的センスに感動

 | BLOG TOP |  NEXT»»